タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

タイ古式出張マッサージ イースト

「なぜ今タイ古式?」*

「なぜ今、タイ古式マッサージは人気があるのか?」

 

当店、タイ古式出張マッサージのイーストはお客様の東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。
「タイム割引き」、「カップル割引き」、「週末割引」など各種割引もご用意しています。この機会にぜひ、皆様のご利用をお待ちしています。
「なぜ今、タイ古式なのか?!」を体感ください。
           
「なぜ今、タイ古式マッサージは人気があるのか?」のご案内です。
近年「東洋医学」の見直しとともに、人気が出てきた「タイ古式マッサージ」です。
*  「なぜ今、タイ古式マッサージは人気があるのか?」について、不明点・質問など、そしてご予約は下記からどうぞ。

❶ 例えば、マインドフルネス

 

マインドフルネス(英: mindfulness)は、30年以上前から心身医療の現場では用いられてきました。

マインドフルネスは今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる、といわれます。

その語義として、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」といった説明がなされることもある。

マインドフルネス(mindfulness)という用語は、パーリ語のサティ(sati)の翻訳であり、サティはいくつかの仏教の伝統における重要な要素である。

仏教の教えにおいてマインドフルネスは、人を苦しみからの完全な解放や悟りと呼ばれるものへと徐々に導いていく自己認識や智慧を発達させることに役立っている。

近年の西洋におけるマインドフルネスの流行は、概して、マサチューセッツ大学医療センターのジョン・カバット・ジンから始まったと考えられている。

従来は医療分野では不安やストレス対策、といった心を整える分野で、近年では,教育現場で集中力、勉強の効果を高めるために、さらには、グーグルやインテル、フェイスブックなどのIT関連のシリコンバレーの企業で能力開発などの分野で導入されて、注目を浴びはじめた経緯がある。

❷ 自律神経

 

ストレス社会である現代において、否応なく人は情報に追われます。

自律神経のバランスが崩れ、不調に陥る。

自律神経は臓器の働きをコントロールしてますから、バランスが崩れると、体が不調になります。

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。両者はバランスが大切です。

ストレスにさらされると、交感神経が優位になる状態になりがちです。副交感神経は疲れた体を修復する役割を果たします。

休息する状態に体を持っていくには、副交感神経を優位にする必要があります。

副交感神経を活発にするには適度な運動、効果的な睡眠、適正な食事など、いろいろありますし、また「タイ古式マッサージ」を受けていると副交感神経は活発になります。

「自律神経とタイ古式マッサージ」について

 

❸ 東洋医学

 

人は病気にかからないようにする、素晴らしい力を本来備えています。

仮に病気になってもそれに対応する力、それを治そうとする力をもを持っています。それを自然治癒力、ホメオスタシス、免疫力、などといいます。

東洋医学は西洋医学よりも副作用がなく、原因が明確でない症状、慢性的な症状に効果があるといわれます。

日本でも2001年には医学部教育の中に東洋医学コアカリキュラムとして、正式導入され、近年ますますその評価は高まっています。

人が本来持っている力を大切にする、ひとに優しい医学が、東洋医学です。

「東洋医学」について

 

更新日:

Copyright© タイ古式出張マッサージ イースト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.