タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術のタイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」、「秋葉原レンタルルーム無料」など各種割引もご用意!

タイ古式出張マッサージ イースト

 03-6666-9260

「秋葉原レンタルルーム利用割引」の案内。「家には呼べないし」、「レンタルルーム代金を払いたくない」・・・そんな貴方に。会社帰りにお気軽に秋葉原までお寄りください。レンタルルーム代金無料!?

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージ」のご案内です。

タイ古式マッサージ」を運営する側からは、まだまだ誤解、そして変な先入観があるような気がします。

そもそも「タイ古式マッサージ」とは?!そしてその特徴、効果など説明しています。

 

当店、タイ古式出張マッサージのイーストはお客様の東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。

「タイム割引き」、「カップル割引き」、「週末割引」など各種割引もご用意しています。

この機会にぜひ、皆様のご利用をお待ちしています。

「なぜ今、タイ古式なのか」を体感ください。

* 「タイ古式マッサージ」に関する不明点・質問などあれば遠慮なく、下記よりどうぞ。また、

さらに予約も電話、そして「お問い合わせフォーム」からも受け付けていますので。

但し、「お問い合わせフォーム」からの予約は返事に少し時間をいただく場合がありますので、御了承ください。

Call Now (186)0366669440

「お問い合わせフォームはこちら」に

❶ 「タイという国」、「タイ人」への奇妙な先入観?!偏見?!

タイ古式マッサージ」が、かなりポピュラーになってきたと思っているのは私だけ、でしょうか?

まだまだ「食わず嫌い」か、「妙な先入観?!」か、未45960312_ml体験の方も多くいらっしゃるようです。

今や、日本に限らず、世界中の主要な都市に「タイ古式マッサージ」は普及してます、タイ料理同様に。

東京都心部ではタイ古式マッサージ店を見つけられない駅の方が珍しいくらいなのに・・・。

いつかはタイ料理、くらいには有名になる日もくるのか?!

皆様も健康法としても、もちろん、身近にあるタイの文化としても国際交流を実践してみてください。

「タイの文化」について

タイ古式マッサージをまだ、受けたことがないんです・・・」

タイ古式マッサージは痛いんでしょ?」

「Hなマッサージでしょ・・・?」

「タイ人がするの?!」

「スタッフは日本語は話せる?!」

「タイ人って、どんな顔?!」、「色は黒い?!」

・・・よくある質問です。

先日は初めていわれました「体臭とかない?!」

最近わかりました。

絶対に偏見、先入観があります?!

➀ タイ古式マッサージって、痛いの?

よく聞かれる質問です。

何か先入観があるものとずっと思ってきました。

きっと、よくイメージとして、アクロバティック(ストレッチ系)なマッサージ動作が悪い影響を与えている気がします。

全然痛くないのですが・・・。

インドのヨーガの影響もあり、ストレッチ系の動作がいくつかあり、体の硬い人なんかそんなイメージを見て、「こりゃ、こんなことされたらたまらん」と思っているのでしょう。

しかし、それはほんの一部の動作で皆さんがやらなくても問題ありません。

当店でも「やってみたい」というお客様がやる、という感じです。

再度言います、タイ古式マッサージは痛くありませんよ。

「ヨーガ」について

② タイ人の顔って、どんな顔?!」

今や東京の街を歩いていて外国人とすれ違うことは日常的でしょう。

でも誰が「タイ人」なのかはわからない皆様が上記❶のようなことに疑問を持つはず・・・。

以下、日本でも活躍するタイ人を以下で紹介していますので、参照ください。

ルックスは「こんな感じ」かという、感触を得てほしい。

当店は15年ほど営業しておりますが、2,3年前くらいから、「タイ人の顔って、どんな顔?!」というような質問が増えてきました。

予約の際にお客様が「タイ人って、どんな顔?」、「色は黒い」・・・などの言動から、今回ここでご紹介しておこうかと、思い至りました。

過去にこんなことをしようと、思ったことは以前にはありませんでしたが・・・?!これも時代の変化でしょうか?!

日本で活躍するタイ人をピックアップしました(男性も一部いますが)、参照ください。

大きなお世話でしょうが、こんな顔ですから・・・。

➀ 「タイランドハイパーリンクス」

② 「タイ一択。」

日本人と大差ない顔をしてます。

➀の方には「日本人とのハーフ」で、日本で活躍する芸能人を紹介しています。

逆に日本人だって、「何人?」みたいな顔をしてる人もいるでしょう。

日本語も皆様が思うほど以上にうまい、です。中には日本語検定・・・級、なんてスタッフも在籍しています。

もちろん全員が「そうだとは言いませんが」、顔もほとんど日本人とは大差はありませんし、日本語も仕事上での会話のやり取りでは、問題は全くないでしょう。

「日本語がうまくないと嫌だ」、「顔が・・・・」などの、「抵抗」のあるかたは予約時にお伝えください。

厳選して、派遣しますし、日本人スタッフも在籍していますので。

割と一度体験すると、「思っていたのとは違った!」といい意味で言ってくれる方も多くいます。

どう思っていたのか、こちらが知りたいくらいですが・・・。

一度経験してみてください。

そして、なぜこれほど日本でも長年にわたり「タイ古式マッサージ」が支持されてきたのか、なぜ今タイ古式マッサージなのか、分かってもらえるでしょう。

なぜ、タイ古式マッサージなのかを体感してください。

「なぜ今、タイ古式マッサージが支持されているのか!」

東京では老舗である当店「イースト」で一度「世界一気持ちいい」といわれるタイ古式マッサージを味わってみてください

そんな「食わず嫌い」なあなたにも敷居の低い入り口としてお得な「早割り」「初回割引」・・・などお手軽な価格でご用意していますので。

詳細はキャンペーン参照。

「各種キャンペーン」について

❷ タイ古式マッサージとは?!

それはさておき、少しお付き合いください。

定義としてはタイ古式マッサージ(タイこしきマッサージ、通称: Nuat phaen boran、)は、伝統的なタイ式医療に入る一種の、手技療法、すなわちマッサージであり、指圧による揉み動作のみだけでなく、四肢を曲げ伸ばすストレッチも含んでいます。

「古式」とあるが、近年、西洋近代医学の影響を受け、アレンジも行われており、そことの区別をさすといえます。

いわゆる「宮廷」(王室の主治医によってインドよりもたらされたといわれています)に伝承されたものにはストレッチの技法はふくまれていない、とも言われています。

Nuat phaen boran」は長い伝統医療、宮廷医療としての歴史があります。

さらにそれは1990年代入り、スパにおける健康法・美容法として広く行われるようになった。

その歴史についてはタイ古式マッサージの歴史を参照ください。

「タイ古式マッサージの歴史」について

現在知られるものは、1980年頃を境として、タイ政府の後ろ盾を得ながら復興・構築してきたタイ式医療の一分野、タイの無形文化遺産であり、「ヘルスツーリズム」として観光文化のひとつと目されて

46932154_ml

いる。

近年では、タイ以外の国々でも健康法やリラクセーションとして広く親しまれている。

「トップページ」に動画もありますが、タイ古式マッサージ、その内容を簡単に説明すると・・・

 

タイ古式マッサージの内容

  • ➀ マッサージの被術者は着替えた後、マットレスに横たわります:しかし、ホテルなどではベッドでも構いません。
  • ② マッサージ施術者は手と前腕を使って、圧力を秘術者の体にかかるように押していきます。
  • ③ 「SEN=セン」と呼ばれるエネルギーラインに従って「タイ古式マッサージ」は行われます。
  • ④ 施術者の脚と足も有効に使われます:「てこの原理」を使うかのように
  • ⑤ 被術者は仰向けになり、脚の施術からスタートします。
  • ⑥ 「タイ古式マッサージ」のフルコースは通常2時間以上と考えられます。
  • ⑦ 「バンコク式」とか「チェンマイ式」とか言われますが、これはチェンマイがタイ王国となったのは近年なので、そのマッサージ方法にも違いがあります。

当店「イースト」の強み

  • 出張タイ古式マッサージの老舗として
「イーストは東京でも老舗の一つです。」

当店「イースト」は出張タイ古式マッサージ店の老舗として開業15年を迎えました。ひとえに皆様のおかげです。

当店の提供する「タイ古式出張マッサージ」は医療とは区別される癒しを目的とした健康法のリラクゼーションの一つ。

手技療法により交感神経の興奮を抑え、副交感神経の働きを優位にすることで心身のストレスを緩和させるメソッド。

緊張が解かれている状態になり、疲れを解消したり心身をリラックスさせて、安らぎをもたらしてスムーズに就寝へと導くことを目的にしています。

そもそも「タイ古式マッサージ」とは?

通称Nuat phaen boran、とタイ語で呼ばれる、タイ伝統のマッサージ=手技療法であり、指圧による揉み動作のみならず四肢を曲げ伸ばすストレッチを含んでいる。

「古式」とあるのは、近年西洋近代医学の影響を受け、近代医療化される中で、区別する意味もある。

一般にそれは体の「SEN=セン」(と呼ばれるエネルギーライン)に従って行っていき、大きく分けると二つの派があります。

一つは南部式=バンコクスタイル(別名「宮廷式」)、もう一つは北部式=チェンマイスタイル(別名「民間式」)、です。前者が「指圧」要素が強く(宮廷に伝承されたものにはストレッチの技法はない、とされる)。

後者が「ストレッチ」要素が強いのが特徴でしょうか。

もちろん「タイ古式マッサージ」は国家資格の範囲外(すなわち診断・治療行為に当たらないもの)で、一般にリラクゼーションやトリートメント等と呼ぶことが多い。

近年、リラクゼーション業界は盛況といってもよいかもしれません。

特に出張タイ古式マッサージは、その理由として店舗型と違い、一般に営業時間が長く、予約終了時間の遅さなど、出張マッサージの利便性=利用のしやすさ、から来ているのでは、と思われます。

「タイ古式出張マッサージ」について

「交感神経と副交感神経」について

  • タイ古式マッサージをベースに様々なマッサージを提供
「タイ古式マッサージ」以外もできるんです。

「ワット・ポー」(タイ語で「菩提の寺」の意)聞いたことくらいあるのでは?

それは正式には、ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン。長すぎ!有名なタイの王室寺院です。

一度は見たことがあるはず、横になった、黄金に輝く巨大な涅槃仏がある、あのお寺です。

その敷地内には有名なワットポー・マッサージスクールがあります。

当店のスタッフはほとんどここを卒業しています。

当店はタイ古式マッサージをベースに様々なマッサージを日々研修しています。

ここ数年はリラクゼーション業界のマーケット拡大とともに、東京にも各種マッサージ・スクールが増えつつあり、当店のスタッフとして入店する前にも、いろいろなスクールを卒業、または講習を終了してから、他店に在籍したり・・・、そのお店も各種得意分野をもち、結果その経歴から各スタッフもおのおのスペシャリティーを持つに至る、とうケースが多いようです。

それはリフレクソロジーであり、「アロマオイルマッサージ」であり、「リンパオイルマッサージ」であり・・・。

当店では経歴を問わず、入店後に再度、タイ古式マッサージの研修を行い、当店スタッフとしてスタートします。

「アロマオイルマッサージ」について

「リンパンパオイルマッサージ」について

❸ タイ古式マッサージ、その方法の特徴

2500年以上の歴史を誇る「タイ古式マッサージ」の特徴は?!

「タイ古式マッサージ」以外の「マッサージ」との比較で、その特徴を簡単にまとめると、

① タイ古式マッサージの術者の全身を用いて行うテクニック

ツボ押しだけのマッサージとは異なり、タイ古式マッサージは、セラピストの指以外の肘、前腕、膝、足底等を駆使し、てこの原理も活用しながら、お客様にマッサージを行います。

「押す」、「圧迫する」、「伸ばす」、「曲げる」、「回す」、「ひねる」、「踏む」・・・といったテクニックである。

これらは、タイ古式マッサージマッサージ方法特徴といえるのではないでしょうか。

タイ古式マッサージの施術者は治療中に、その足、足裏、膝、手、指、肘、前腕など、自らの身体を幅広く活用し、うまく利用し、自分の体の重みを使って行う(画像右)。

また「てこの原理」を使うかのように、自らの足を使って行う動作が多いのも、「タイ古式マッサージ」の特徴でしょう。

少しアクロバティックな態勢になる動作がありますが、個人的には「あれ」が「タイ古式マッサージ初心者」に少し悪影響を与えているような印象もあります(画像右下)。

「痛いんじゃないの・・・?」みたいなことは、受けたことがないお客様がよくいう質問です。

私は体重75 kgほどありますが、小柄の当店スタッフでも簡単に、画像右下のような態勢から、さらにプロレス技の「釣り天井」のような態勢へと軽々と持ち上げられます全然が、痛くはありませんよ。

アクロバティックなストレッチなどは、タイ古式マッサージの受け手側も少しの慣れみたいなものは必要かもしれませんが。

リラックスして、お受けいただければ大丈夫なんですが・・・。

 

② マッサージ治療は床や低い場所で行う。

リラックスできる衣服を着て基本的には行われる。心身のリラックスを誘発されやすい、静かな環境で受けるのが好ましいとされる。

 

 タイ古式マッサージは通常2時間ほど、きわめてゆっくりと行われる。

施術する側と受ける側の二人で行い、ゆったりした深い呼吸と、リズムを大切にします。

 

④ 施術者に「徳」がもとめられる?!

仏教文化の中で発展してきた影響で、治療するのは、患者の肉体であっても、治療のフォーカスは、その身体の中のエネルギーと精神である。

タイ古式マッサージの目的は、肉体、精神、魂の調和をもたらすこと。

それができれば、病気は癒されるという、東洋医学独特な考え。

タイ古式マッサージ」という、立ち位置は日本におけるそれより、はるかに高いことは紛れもない事実です。

すこし医療に近い。

その影響もあるのかもしれません。

「東洋医学」について

「仏教医学」について

⑴ お祈り

お祈りで始まり、お祈りで終わるタイ古式マッサージ

タイ古式マッサージを学ぶ人が最初に必ず勉強するのが、お祈りといえるでしょう。

このお祈りは「Om namo(オンナモ)」(ワイ:合掌)と呼ばれています。

お祈りをする意味は、宇宙や仏陀、伝道者であるシヴァカ・ゴーマラバット先生に祈り、力をお借りするという意味合いのものといわれます。

さらには、今から施術するお客様の心身が健康で、病気がよくなるように、そして幸福になるようにと手を合わせるのが、このお祈りなのです。

すばらしい習慣というか、儀式です。

技術はもちろん重要ですが、それだけではなく、東洋医学ならではかもしれませんが、大いなる自然や宇宙の力をも借りて、いまからこのお客様を癒すという、意志が伝わってくるようです。

「東洋医学」について

⑤ 「セン」という概念

タイ古式マッサージ独特の考え方で、エネルギー経路をタイ医学では「セン=Sen」と呼ぶ。

そして、その上にあるのがポイント(ツボ)。

同じ東洋医学である、中国医学の「経絡と経穴」の関係と似ている。

 

以上「タイ古式マッサージ」の特徴をご紹介してきました。

百聞は一見に如かず、ぜひ一度体験ください。

「世界一気持ちいい」、といわれる、タイ古式マッサージを、熟練した技術をもった、当店の女性スタッフで、ぜひ体験ください。この機会に!!

タイ古式マッサージ」を取り巻く詳細な現地情報は、タイ本場の現状 参照ください。

「タイ本場の現状」について

❺ 「タイ古式出張マッサージのイースト」の「洗体サービス」の案内動画。

更新日:

Copyright© タイ古式出張マッサージ イースト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.