タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

タイ古式出張マッサージ イースト

 03-6666-9260

「秋葉原レンタルルーム利用割引」の案内。「家には呼べないし」、「レンタルルーム代金を払いたくない」・・・そんな貴方に。会社帰りにお気軽に秋葉原までお寄りください。レンタルルーム代金無料!?

タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの効果

当店、タイ古式出張マッサージのイーストはお客様の東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。

「タイム割引き」、「カップル割引き」、「週末割引」など各種割引もご用意しています。

この機会にぜひ、皆様のご利用をお待ちしています。

「なぜ今、タイ古式なのか」を体感ください。

タイ古式マッサージの効果」のご案内です。

* 「タイ古式マッサージの効果」に関する不明点・質問などあれば遠慮なく、下記よりどうぞ。また、

さらに予約も電話、そして「お問い合わせフォーム」からも受け付けていますので。

但し、「お問い合わせフォーム」からの予約は返事に少し時間をいただく場合がありますので、御了承ください。

Call Now (186)0366669440

「お問い合わせフォームはこちら」に

ポイント

「LOVE IS TOUCH」。タイ古式マッサージで「幸せホルモン」=オキシントンを分泌させましょう!!

「オキシトシン」について*

❶ マッサージが気持ちいいのには論理的な理由がある?!

スキンシップという言葉もあります。

例えば母親と子供など家族関係にある者同士や、親しい友人同士が抱きしめ合ったり、手を握ったり、おじいちゃんが孫に頬ずりする、・・・身体や肌の一部を触れ合わせることで、互いの親密感や帰属感を高めて、一体感を共有しあう行為、一般を指す。

日本人は苦手ではないでしょうか?!(スキンシップという言葉は和製英語というか、英語圏にはない言葉のようです)

オキシントンという「幸せホルモン」、「愛情ホルモン」、「抱擁ホルモン」と呼ばれるホルモンがあります。

人はスキンシップでオキシントンを分泌させることができるらしい。

上記に上げた例以外にも、大人同士でいえば恋人同士が手をつないだり、また性行為でもオーガズムの瞬間に男女とも分泌されることが分かっている。

また、「直接的な触れ合い」はなくとも家族団らん、会話、居酒屋などでの交流での交流でも分泌されるらしい。

人は無意識でもストレスをため込まないように、調節しているのだろう。

そしてオキシントンはもちろん、「タイ古式マッサージ」をされていても分泌されます。

世界一気持ちいい、といわれるタイ古式マッサージでオキシントンを分泌されて、癒されてください。

「タイ古式マッサージの気持ちいいのには、その漠然とした感情、感覚にも、論理的な理由がある」ということです。

「タイ古式マッサージ」について*

オキシトシンについて

オキシントンはまた、分娩の際に子宮のい平滑筋を収縮させ出産を誘導するので人口陣痛誘発にも、もちいられる。

また、乳児が母親の乳首を吸ったとき、吸乳刺激が脊髄を介して間脳のオキシントンの生産部位である視床下部へ伝わり、視床下部から下垂体後葉をへて、オキシントンが分泌されるという、仕組み。

そして乳腺の平滑筋でできた筋上皮を収縮させ、乳腺に溜まっている母乳を射出させる働きを持つ。

❷ 「セン」?!について

タイ式マッサージの中で、特に重要とされているのが「セン」という言葉、考え方です。

「セン」というのは、体の中を流れるエナジーラインとされますが、リンパや血液の流れのようなものと理解すると分かりやすいです。

タイ古式マッサージの中では、血管に指を当てて、血をしばらく止めた後一気に流すというテクニックがあります。

私も、個人的に初めて太ももの付け根の血をマッサージ師の脚で止められて、その後に一気に流されたときに、気持ちよかった記憶があります。

なにか悪いものも一緒に流れていくような感覚。

そしていままで自分では自分の血の流れなんか、感覚的に意識したことないのに・・・。

これもタイ古式マッサージならではかと。

血液の循環を良くすることで、悪いところが改善されるという例はたくさんあります。

このタイ古式マッサージの、その特徴というか、主目的は、全身の血流を流す血行促進です。

例えば、血流が悪いことで起きる弊害もたくさんあります。

⑴ 万病の万病の元とされる「冷え」
⑵ 肩こりなどの「体のコリ」
⑶ 老廃物の排出不良が原因の「むくみやセルライト」

など、は例はたくさんあります。

よって、血行促進を主目的とするタイ古式マッサージは、美容、健康、コリ等トータルに作用し、ヘルス&ビューティーとして、現在でもなお、注目され続けているのです。

タイ式マッサージを勉強するということは、センを勉強すること、といわれます。

体の中には、実に72000本ものセンがあるそうです。

ツボ押しとは全く違う、センというラインに沿って、血行の改善を主目的に流れるように揉み進んでいくのが、タイ古式マッサージなのです。

そしてエネルギーラインの中でも特に重要な10本のセンを中心に施術するが、基本です。

うち6本は足裏から足の付け根にかけての部分に集中している、といわれます。

そのためタイ古式マッサージは重要なセンが集中する、足から施術をスタートするのが、基本です。

肩が凝っているから肩だけ、腰痛だから腰だけをマッサージするのではなく、体の局所的な痛みを、全身の流れを良くすることでやわらげるというのが、タイ古式マッサージの哲学、考え方です。

この辺りは、駅前のクイックマッサージとは違う考え方でしょう。

タイ古式マッサージの基本的な考え方としては肩が凝っているので肩だけ、というようなスポット的なマッサージではないということ、「肩の凝りは、肩だけが原因ではないということ」を理解ください。

さらにタイ伝統医学の中には、エレメントと呼ばれる「地、火、風、水」のバランスが大切という考え方があります。

中国医学にもある、東洋医学独特の概念でしょう。

体の中の器官を4つのエレメントに例えて、センと合わせて重要なものと、タイ古式マッサージでは考えられています。

「東洋医学」について

❸ 「タイ古式出張マッサージのイースト」の「洗体サービス」の案内動画。

更新日:

Copyright© タイ古式出張マッサージ イースト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.